七福人ブログ

様々な気になるトピックスをまとめ読者の方に福が訪れるブログを目指しています

【2020年~1999年】夏に聞きたい!夏うた特集!

どうもべんざいてんです。

はてなブログ今週のお題「夏うた」とのことなので、いろんな年代から夏にぴったりな曲を集めてみました。

なお、動画はすべてYouTubeの公式チャンネルへのリンクです。

 

花に亡霊/ヨルシカ(2020年4月発売)

映画『泣きたい私は猫をかぶる』の主題歌。…だったのですが、新型コロナの影響で映画は劇場では公開されず、NetFlixでの配信となっています。

そのためあまり映画自体は話題にはなっていませんが、この楽曲はいろんなところで流れていますね。

おじさんは同時期に話題になっている「ヨアソビ」「ずとマヨ(ずっと真夜中でいいのに)」との見分け聞き分けができずしばらく混乱しました。


ヨルシカ - 花に亡霊(OFFICIAL VIDEO)

 

夏のどこかへ/WANIMA(2019年7月発売)

三ツ矢サイダーのCMソング。

WANIMAってグループ自体が夏っぽいですよね。

王様のブランチ調べでは10代20代が選ぶ令和の夏ソング1位だそうです。


WANIMA「夏のどこかへ」OFFICIAL MUSIC VIDEO

 

打上花火/DAOKO×米津玄師(2017年8月発売)

新房監督の映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌。

既にかなりの売れっ子だった米津玄師が作詞作曲プロデュースしたことでも話題になっていました。

映画を見ていない人でも、「パッと光って咲いた~」は聞き覚えがあるはず。


DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

 

海の声/浦島太郎(桐谷健太)(2015年7月発売)

三太郎でおなじみのauのCMから。

桐谷健太演じる浦ちゃんのまっすぐで力強い声が印象的なCMでしたね。


「海の声」 フルver. / 浦島太郎(桐谷健太) 【公式】

 

ポニーテールとシュシュAKB48(2010年5月発売)

前田敦子高橋みなみのダブルセンター。

これの次がヘビーローテーションなので、この頃がAKB全盛期と言っても良いんじゃないんでしょうか。

全員ポニーテールに水着のMVは夏にぴったりですね。


【MV full】 ポニーテールとシュシュ / AKB48 [公式]

 

イケナイ太陽ORANGE RANGE(2007年7月)

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』の主題歌でしたね。

堀北真希可愛かった。


ORANGE RANGE - イケナイ太陽

 

睡蓮花湘南乃風(2007年6月)

おしぼり回したくなる曲。

アルファードに乗ってるお兄ちゃんはだいたい睡蓮花好きです。


「睡蓮花」MV

 

楽園ベイベー/RIP SLYME(2002年6月発売)

RIP SLYMEシングル売り上げNo2のヒット曲(トップはOne)。

最近名前聞かないと思ってたら2018年から活動休止してるらしいです。

不倫とかいろいろあったもんね…


RIP SLYME - 楽園ベイベー

 

ミュージック・アワーポルノグラフィティ(2000年7月発売)

ラジオDJの部分は200種類以上のバリエーションがあるとのこと。

ライブでの定番曲。


ポルノグラフィティ 『ミュージックアワー』(つま恋ロマンスポルノ'11~ポルノ丸)

 

花火/aiko(1999年8月)

aikoの代表曲とも言われる、夏の恋を歌った曲です。

世代じゃない人でも、「夏の星座にぶら下がって~」は聞き覚えがあるはず。

DAOKOの方の花火と比べるとこれが20年の違いか~と少し感慨深いです。


aiko- 『花火』music video

 

ということで、夏うたを10曲ご紹介しました。

他にもご紹介したい曲はたくさんありましたが、公式で公開してくれてないことも多く…ここまでで諦めます。

夏うたを聞いて暑い夏を乗り切ろう!ではでは。