七福人ブログ

様々な気になるトピックスをまとめ読者の方に福が訪れるブログを目指しています

劇場版『鬼滅の刃無限列車編』が全米でも大ヒット!公開10日目にして日本アニメ歴代3位の大健闘!

f:id:mmmhyho:20210504143945p:plain

どうもどうも。

 

鬼滅の刃』が『千と千尋の神隠し』を抜いて日本映画の興行収入1位になって久しいですが、その活躍は日本だけに留まっていません。

「日本で大ヒット!」の看板を背負って海外へ飛び出し、世界中で大ヒットを記録しているんです。

 

今回はそんな鬼滅映画のアメリカでのヒット模様をご紹介します。

 

鬼滅の刃関係の過去記事↓

 

 

 

 

日本映画の北米興行収入一覧(2021年5月2日時点)

 1位 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(8,574.4万ドル)

 2位 劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕(4,375.8万ドル)

 3位 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(3,511.9万ドル) ※公開10日目

 4位 ドラゴンボール超 ブロリー(3,071.2万ドル)

 5位 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 光のピラミッド(1,976.5万ドル)

 6位 借りぐらしのアリエッティ(1,920.2万ドル)

 7位 劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI(1,705.2万ドル)

 8位 崖の上のポニョ(1,509万ドル)

 9位 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(1,272.4万ドル)

 10位 千と千尋の神隠し(1,005.5万ドル)

 

参考として、全映画における北米興行収入上位はこんな感じ。

 1位 スター・ウォーズ/フォースの覚醒(93,666.2万ドル)

 2位 アベンジャーズ/エンドゲーム(85,837.3万ドル)

 3位 アバター(76,050.7万ドル)

 

公開10日目にして歴代3位の大健闘!

劇場版『鬼滅の刃』は2021年4月23日に全米公開されましたが、公開10日にしてすでに日本映画として歴代3位の興行収入を達成しているんです。

ドラゴンボール遊戯王ジブリ、ヒロアカと名立たるメンツを3日間でごぼう抜きしてしまいました。

 

残るは1位2位はどちらもポケモンで、1位ミュウツー2位ルギア。

ルギアは既に射程圏内ですが、ミュウツーまで抜けるかはこれからの伸び次第と言った所です。

 

週間興行収入では全米1位!

公開後初の週販では『モータルコンバット』、『ゴジラvsコング』を抑えて1位を記録しています。

 

確かにアメリカ人って刀とか吸血鬼とかゾンビとか好きですもんね。

鬼滅の刃との相性は良いのかも知れません。

 

アメリカ版鬼滅の刃映画のティザー動画↓


www.youtube.com