七福人ブログ

様々な気になるトピックスをまとめ読者の方に福が訪れるブログを目指しています

ONEPIECE 1010話 「覇王色」 最速考察

非常に盛り上がってきているONEPIECE

今日は最新話1010話を考察していきます!

f:id:mmmhyho:20210104081206p:plain

 

 

あらすじ

ビッグマムを鬼ヶ島から落とす事に成功。

ゼウスはキッドお手製の箱の中。

プロメテウスはゾロに切られることが足止めされる。

しかし四皇二人の覇海を受け止めたゾロの体はすでに限界。

ルフィを気絶させたカイドウがプロメテウス解放のためにゾロを襲いますが

ここはローがフォロー。

カイドウに一撃を加えます。

そのすきにプロメテウスがビッグマムのもとへ逃げる。

キッドキラーがビッグマムを追って二手に分かれることに

無事ビッグマムを救うことに成功したプロメテウス。

満身創痍のゾロですがカイドウを止めるため鬼気九刀流「亡者の戯れ」を放つ

「まさかお前も覇王色を・・」

とゾロに言いますがゾロは身に覚えがないと言います。

ローも雷鳴八卦によって大ダメージを。

 

そしてとうとうルフィ動きます。

「覇王色もまとえるんだろ?」

カイドウの金棒の攻撃をくらい、気づいたルフィ。

カイドウの金棒に触れず攻撃を当てることに成功します。

自信にあふれたルフィ。

「二人を下に、あとは何があっても俺が勝つそれだけみんなに伝えてくれ」

 

 

考察①ゾロの覇王色

まず気になったのはゾロの覇王色。

レイリーなどの副船長ポジションの人も覇王色を持っていたりするので全然不思議ではありませんが、ここにきて覚醒したのでしょうか。

そもそも覇王色のあるなしってどこで気づけるのかというと大きく2つだと思います。

一つは切れたときに雑魚を気絶させたとき

二つは覇王色持ちとぶつかったとき

 

でいうと今回はどちらにも該当はしていないです。

そして何よりゾロがルフィやほかの人の覇王色を理解しているにもかかわらずその存在に気付かないというのが不思議ですね。

 

例えば閻魔を最大値で使うこと、で覇王色がまとえるようになるのかなとも思います。

閻魔は常に覇気を吸収し続けます。

なので前任者であるおでんさんが覇王色をまとって戦っていた、とするならばその力が残っていても不思議ではないかもしれません。

 

なのでゾロが覚醒したというよりは閻魔の力、というほうがありえそうですね。

 

考察②ゼウス

気になったプロメテウスの発言。

「あいつはのろまだし、あしでまとい、頼みがあるんだママー」

そしてそして雲が変わる描写。

プロメテウスは同じくらいのポジションのゼウスが好きではなかったのでしょうか。

そこで想像されるのが新しいゼウスの誕生。

おそらくそのゼウスはもっと扱いやすい子になっていることでしょう。

 

となると今のゼウスはフリーになる。

ナミの配下になることが確定しますね。

ナミさんどこまで強くなるんや。。

 

まとめ

というわけでいかがでしょうか。

テンポがよく、さらにバトルがかっこよくめちゃめちゃ面白いですね。

覇王色をまとったルフィの技名がどのようになるか、とか考えるだけでわくわくします。

とはいえ来週はお休みみたいです。。

 

 

またお会いしましょう!