七福人ブログ

様々な気になるトピックスをまとめ読者の方に福が訪れるブログを目指しています

生後1~2か月の育児について

ども!

 

今日は生後1~2か月の育児について書きます。

 

【1日のサイクル】

段々と寝る回数もオムツを替える回数もミルクの回数も少なくなってきますが、それでもオムツは一日に7回~13回程、ミルクは10回程ありました。生活リズムも段々整え始め昼間は起きている時間が長く夜寝る時間が長くなってきました。(しかしそれでも夜は3~4回程は起きます・・・また、何故か夜6時~夜8時が一番原因不明の泣きが発生します!この時間帯は赤ちゃんがぐずる時が多いらしく黄昏泣きとも言われているとか!また、散歩は30分~1時間程毎日しておりました。散歩中泣くことはほぼ無く、赤ちゃんの多くは小さな揺れ等を好むそうです。

 

【必須イベント】

1か月経つと健康に育っているか、障害等の異常は無いか等を調べるための1か月検診があります。この1か月検診が終わると外での散歩が許可される事が多いです。私も1か月検診が終わって、ベビーカーを買い毎日30分~1時間程散歩をするようになりました。

 

【へそについて】

私の子供はへそヘルニア(でべそ)になりました。赤ちゃんのへそヘルニア(でべそ)は結構多いらしいです(笑)。泣くとへそが余計出来てて心配になるのですが、腹筋が発達すると徐々に治ってくるので放置してても良いと医師の方がおっしゃっていました。しかし、念には念をと私は綿状圧迫テープをへそに付け、へそが表に出てくるのを強制的に阻止する治療方法を行いました。3か月ぐらいでへそヘルニア(でべそ)が治まって安心した記憶があります。

 

【買ってよかった物】

当たり前ですが、ベビーカーです。ベビーカーは両面対面式及び車輪が大きいのがおすすめです。

両面対面式:最初は家族の顔を見ながら(ベビーカーを押す人を見ながら)散歩する方が赤ちゃんは安心するそうです。景色に興味を持ち始めたら逆向きで散歩させると良いですよ~

車輪:駅の踏切や歩道から車道への段差等を通るとき車輪が小さいと引っかかって通れません。多少重くなっても車輪が大きいベビーカーの方が便利だと思われます。

(※道路の段差や踏切が少ない所は軽くて車輪が小さいベビーカーが良いかも)

 

【指しゃぶりについて】

指をしゃべるのが多くなってきます。一説によるとおもちゃだと勘違いしているとか!後、自分の身体の感触を確かめるために必要な行動なため、指しゃぶりを阻害するのは良くないそうです。

 

【まとめ】

段々と赤ちゃんの顔だちがはっきりしてきます。また、「あー」や「うー」等の言葉も発するようになり段々と日々の成長が見て感じられる時期になります。しかし、まだ生活リズムも整っているとは言えなく、また突発的に泣くことも多い時期ですので、ご飯を食べる時間や寝る時間がまだ滅茶苦茶ですので、家族と協力して時々はリフレッシュしながら育てていくのがベストだと思います。

アップリカ カルーンエアー AB/AC 軽量3.9kgベビーカー【P/N】【3年保証対象品】【送料無料 沖縄・一部地域を除く】

価格:27,680円
(2020/10/22 11:35時点)
感想(1440件)

どんぐり帽子 幼児サイズ・『レトロカラフル』男の子・女の子・赤ちゃん用品・キッズサイズ・防寒オシャレ小物・ニット帽

価格:1,300円
(2020/10/22 11:41時点)
感想(0件)