七福人ブログ

様々な気になるトピックスをまとめ読者の方に福が訪れるブログを目指しています

コロナ自粛から解放! 行きたかった海外に行こう! ハワイ編

徐々にコロナとの付き合い方もわかってきましたね。

国内だけでなく、海外への移動も隔離期間などが撤廃される動きが進み

ビジネスだけでなく、旅行も活発にできそうです。

というわけで今日は特に人気のハワイへの旅行についてまとめてみました。

それでは行きましょう。


ハワイへは行ける?注意事項は?

ハワイ州のホームページなどで詳細が確認できます。

まず渡航については下記の様に回答されています。

現在ハワイへの渡航は可能です。現在、日本-ハワイ間は不定期に運航されている臨時便を含め、各航空会社が一部運航を再開*¹しています。ハワイ州へ日本から直行便にて渡航する外国人渡航者は、出発時に海外渡航用の新型コロナウイルスワクチン接種証明書の提示および、ハワイへのフライト出発1日以内に事前検査(PCR NAAT検査または抗原検査)を受検し、医療機関からの陰性証明書の提示が必要となります。

2021年11月8日以降、ハワイを含む米国に入国する18歳以上のすべての外国人渡航者に、ワクチン接種証明書の提示が義務付けられました。陰性証明書の取得・提示も引き続き必要です。必要書類は、年齢によって条件が異なりますのでご注意ください。

FAQ – ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト

ハワイ州を含む米国渡航にあたっては、2回目の接種から14日以上が経過していることが必須となります。3回目接種は米国入国においては求められていません。

ただし、日本帰国時にワクチンを3回接種していることが確認できる証明書を保持している方は、入国後の自宅等待機が不要となります。3回目の接種を終えられた方は、3回接種の証明書を携行されることをおすすめいたします。

FAQ – ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト

ワクチンを2回接種して、PCR検査をして陰性であれば問題なく行けそうですね。

帰国時の隔離を避ける目的でまだ3回目の接種をしていないのであればしていったほうが良さそうです。

 

ハワイ現地の状況は?

行けるとなっても行っても観光やショッピングができないと楽しさも半減どころではないですよね。

現地の様子はYouTubeなどで紹介されていますので気になる動画をチェックしてみましょう。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

www.youtube.com

現地に住んでいる人も発信されているのでよくわかりますよね。

円安も進んでいるので、旅費も高くなりやすい状況です。

たくさん楽しむためにもなるべくお得に過ごせるといいですね。

 

その他ハワイアン航空パイロット不足によるハワイ諸島間の便が減ったりなど、思い描いた旅行プランが使えない場合もあるみたいです。。

ここも要チェックですね。

 

ハワイへの航空便

ハワイアン航空JAL,ANAなど主要な航空会社が本数を増やしています。

GWもタイミングによってはまだ空きがあるみたいですよ!

 

www.hawaiianairlines.co.jp

www.jal.co.jp

www.ana.co.jp

 

主な旅行会社もハワイ行きのパッケージプランを用意しています。

ツアーなどもセットでという方はこちらからどうぞ!

www.jtb.co.jp

www.his-j.com

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以前と全く同じ、とはもちろん行きませんが

きちんとルールを守れば安全に旅行が楽しめそうですよね。

じっくり時期を見極めるのも大事だと思いますが

また世界的に感染の拡大がないとも言い切れません。

いくなら今がチャンスかもしれませんね。